RSS | ATOM | SEARCH
第18回こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金 助成先募集

 

新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成をいたします!

 こしじ水と緑の会は、里山や水辺に代表される身近な自然環境を守り、現在と未来の世代に豊かな自然環境を提供することを目的に、2001年に設立されました。この目的を達成するために、朝日酒造蠅了抉腓鮗けて、民間団体と個人が行う新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成を行います。自然環境保全に関わる皆様の応募をお待ちしております。

 

1.募集期間

2018年11月1日(木)から2019年1月21日(月)(当日消印有効)

 

2.助成金額

 原則として1件あたり最高50万円、10件に対して助成。

 

3.助成対象活動

 

(1)活動期間:2019年4月以降に開始され2020年月までに完了する活動。

 

(2)活動内容:次のような活動が助成の対象となります。活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での動植物の研究や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。

 

・自然環境保全に関する実践活動

・自然環境保全に関する普及啓発活動

・自然環境保全に関する環境教育活動

・自然環境保全に関する成果の公表・出版

・自然環境保全に関する調査研究

 

地域住民が主体となって、実際に現場で行うような活動を審査では重視します。

 

募集要項はこちら

申請書はこちら

 

 

author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 14:59
-, -, - -
自然保護助成基金 過去の助成対象活動

以下より、2017年3月現在の今までの助成団体と対象活動が閲覧できます。
申請をお考えの方は、ぜひご参考ください。

助成対象活動一覧(エクセルファイル)

 

author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 16:58
-, -, - -
第14回助成事業 成果発表会を開催しました。

11/26(土)に第14回助成事業の成果発表会を開催しました。

 

H27年4月〜H28年9月までの1年半の活動成果を発表いただきました。

当助成基金が、渓流魚の産卵場を作る活動や、年間を通じた子どもたちの体験活動など、さまざまな形で新潟県内の自然環境保全に役立ったことが分かりました。

 

第16回助成基金の募集も始まっております。

多くの皆さまからの応募をお待ちしております。

詳しくはこちら⇒http://blog.koshiji.org/?eid=981940

 

 

author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 13:10
-, -, - -
11月1日より「第16回自然保護助成基金」の募集が始まりました

第16回 こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金の募集が始まりました

こしじ水と緑の会では、朝日酒造(株)の支援を受け、民間団体と個人が行う新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成を行います。自然環境保全に関わる皆様の応募をお待ちしております。

募集期間
2016年11月1日(火)〜2017年1月20日(金) 当日消印有効

助成金額
原則として1件あたり最高50万円、15件に対して助成

助成対象活動
・活動期間:2017年4月以降に開始され2018年9月までに完了する活動
・活動内容:次のような活動が助成の対象になります。活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での活動や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。

(1)自然環境保全に関する実践活動
(2)自然環境保全に関する普及啓発活動
(3)自然環境保全に関する環境教育活動
(4)自然環境保全に関する成果の公表・出版
(5)自然環境保全に関する調査研究
地域住民が主体となって、実際に現場で行うような活動を審査では重視します。

お申込
以下より応募要項、申請書をダウンロードしご記入の上、事務局までお送りください。

第16回応募要項

第16回申請書

 

※過去の助成先や活動成果については、各回の成果発表会予稿集がございます。入手ご希望の方は事務局までお問合せください。

お問合せ
こしじ水と緑の会事務局
〒949-5412 新潟県長岡市朝日595-5
TEL・FAX:0258-92-5238
Mail:info@koshiji.org

author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 14:12
-, -, - -
第15回自然保護助成基金助成先のご紹介
第15回助成基金の助成先13件が決まりました。


1.長岡市立上通小学校/学校蓮根田を中核としたESD(持続発展教育)の視点による総合的な活動「はなはす・れんこん・かみどおりプロジェクト2016」
2.石澤佳代/新潟県秋葉区菩提寺山におけるヒカゲスミレの生態に関する研究
3.長岡市立東中学校/ジャコウアゲハの保護活動
4.長島義介/新潟県の直翅類目録の作成 直翅類生態図鑑「越後の鳴く虫とその仲間たち」の出版
5.NPO法人新潟ワイルドライフリサーチ/ツキノワグマの保護と対策を目指した堅果調査とイベントの開催
6.河合久仁子・藤ノ木正美/新潟県下における森林性コウモリ類の生息調査と保全に関する研究
7.魚沼丘陵枡形山溶岩研究会/魚沼丘陵に産出する枡形山溶岩の分布・産状と活動年代の研究
8.富塚茂和/松之山地域の棚田水田におけるクモ類相の調査
9.小林和博/新潟県の海浜草地に棲息する稀少直翅類昆虫の生態学的研究
10.早川知子/地域住民との協働による、雪国里山の魅力を発信する「小荒戸さとやまガイドブック」の発行
11.江口一馬・吉田昭仁/柏崎市内で発見されたオオヨツボシゴミムシの分布調査
12.新潟河川生態研究グループ/加茂湖(佐渡市)におけるニホニトヨの生息状況の確認調査
13.出口翔大/多雪地帯の中山間地における鳥類の多様性決定要因の解明

1年半後に素晴らしい成果が出ることを期待しております。


 
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 14:32
-, -, - -
第15回自然保護助成基金の募集が始まります
1/20をもちまして、募集を締め切りました。
多くの皆様からのご応募ありがとうございました。


第15回 こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金助成先募集中

こしじ水と緑の会では、朝日酒造(株)の支援を受け、民間団体と個人が行う新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成を行います。自然環境保全に関わる皆様の応募をお待ちしております。

募集期間
2015年11月2日(月)〜2016年1月20日(水) 当日消印有効

助成金額
原則として1件あたり最高50万円、15件に対して助成

助成対象活動
・活動期間:2016年4月以降に開始され2017年9月までに完了する活動
・活動内容:次のような活動が助成の対象になります。活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での活動や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。

(1)自然環境保全に関する実践活動
(2)自然環境保全に関する普及啓発活動
(3)自然環境保全に関する環境教育活動
(4)自然環境保全に関する成果の公表・出版
(5)自然環境保全に関する調査研究
地域住民が主体となって、実際に現場で行うような活動を審査では重視します。

お申込
以下より応募要項、申請書をダウンロードしご記入の上、事務局までお送りください。


第15回応募要項

第15回申請書

※過去の助成先や活動成果については、各回の成果発表会予稿集がございます。入手ご希望の方は事務局までお問合せください。

お問合せ
こしじ水と緑の会事務局
〒949-5412 新潟県長岡市朝日595-5
TEL・FAX:0258-92-5238
Mail:info@koshiji.org
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 16:28
-, -, - -
第13回助成基金成果発表会を開催しました
11/28に1年半の活動成果について14団体・個人の皆様から発表いただきました。





短い時間でしたが、助成先の皆さんの熱い思いが良く伝わりました!

現在、15回助成基金の募集をしております。
第15回応募要項
第15回申請書
新潟県内の自然保護活動を盛り上げていきましょう!
 
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 10:39
-, -, - -
自然保護助成基金の活動と成果
自然保護助成基金の助成活動内容とその成果が分かる成果発表会予稿集です。
第12回より順次掲載していきますので、自然保護助成基金に応募をご希望の方はご参考ください。

第12回成果発表会予稿集(2014.10.19発行)
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 09:30
-, -, - -
第14回助成基金の募集を締め切りました
第14回自然保護助成基金の応募を締め切りました。
多くの皆様からの応募、ありがとうございました。

これから選考委員会で審査に入ります。
審査結果は3月中旬にお知らせの予定です。
お申込みいただいた方は、しばらくお待ちください。
 
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 11:37
-, -, - -
第13回自然保護助成基金 募集終了しました
第13回自然保護助成基金の申込み受付を終了しました。
多くの方々からのお申込みありがとうございました。


こしじ水と緑の会では、朝日酒造(株)の支援を受け、民間団体と個人が行う新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成を行います。自然環境保全に関わる皆様の応募をお待ちしております。

募集期間
2013年11月1日(金)〜2014年1月20日(月) 当日消印有効

助成金額
原則として1件あたり最高50万円、15件に対して助成

助成対象活動
・活動期間:2014年4月以降に開始され2015年9月までに完了する活動
・活動内容:次のような活動が助成の対象になります。活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での活動や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。

(1)自然環境保全に関する実践活動
(2)自然環境保全に関する普及啓発活動
(3)自然環境保全に関する環境教育活動
(4)自然環境保全に関する成果の公表・出版
(5)自然環境保全に関する調査研究
地域住民が主体となって、実際に現場で行うような活動を審査では重視します。

お申込
以下より応募要項、申請書をダウンロードしご記入の上、事務局までお送りください。


第13回応募要項

第13回申請書

※過去の助成先や活動成果については、各回の成果発表会予稿集がございます。入手ご希望の方は事務局までお問合せください。

お問合せ
こしじ水と緑の会事務局
〒949-5412 新潟県長岡市朝日595-5
TEL・FAX:0258-92-5238
Mail:info@koshiji.org


 
author:koshiji5238, category:自然保護助成基金, 10:52
-, -, - -