RSS | ATOM | SEARCH
朝日城の森から
先日のモニタリングサイト1000の植物調査では、面白いものがいろいろ見つかりました。


ミツバアケビの若い実。秋が楽しみ・・・


ヘビキノコモドキの幼菌。かさが開く前はかわいらしいですね。
テングタケの仲間の毒キノコです。


猛毒キノコのカエンタケ。数年前、死亡事故があり猛毒であることが判明しました。それまで図鑑では「食毒不明」でした・・・

そして、

道端にあった何かの卵。長径1cm位でした。「何が出てくるか、調べて〜」ということで、家に持ち帰り飼育箱に入れておいたところ・・・

1週間後に

こんなん出てきました。
カナヘビの赤ちゃんは体調4cm位でした。
娘・妻とじっくり観察後、山に帰しました。



 
author:koshiji5238, category:朝日城の森, 13:24
-, -, - -
朝日城の森から
長岡花火も無事終わり、個人的には夏も折り返し点を過ぎた感じです。

さて、朝日城の森の草刈の時にみつけました、カブトムシ。
朝日城の森では2度目の出会いです。

アマガエルと一緒(たまたまですが)にトネリコの木にいました。


強そうな姿形の割に、つぶらな瞳。

先日、博物館の学芸員の方から「今年は長岡地域でミヤマクワガタが少ない」とのお話を聞きました。今まで朝日城の森ではミヤマクワガタを見つけたことはありませんが、探してみたいと思います。
 
author:koshiji5238, category:朝日城の森, 11:04
-, -, - -
朝日城の森から
事務局のある長岡市越路地域は、すっかり夏の気配です。
ニイニイゼミが鳴き、ヒグラシも鳴き始めました。


ヤマユリが咲きました。辺りに強い香りが漂っています。


オカトラノオは先に向かって順番に咲いていきます。
下のほうは花が終わり、先端はまだつぼみです。


クリはまだ赤ちゃんです。


オトシブミがありました。これはおそらくエゴノツルクビオトシブミによるものでしょう。


ちいさなアマガエルがたくさんいました。


キツネタケの仲間も沢山発生していました。

これから夏本番ですね。
 
author:koshiji5238, category:朝日城の森, 11:03
-, -, - -
朝日城の森たより
朝日城の森も夏の装いです。
たくさん聴こえていたキビタキのさえずりもずいぶん少なくなりました。

城址の周りの遊歩道では、夏のキノコが出始めていました。

ベニタケの仲間のカワリハツです。
ヒダを指で押し続けていると、ネバネバしてくるのが特徴です。


オカトラノオも咲きました。
オカトラノオには、いろんなチョウが食事をしに来ます。

新潟地方はまだ梅雨明けしませんが、季節はちゃんと移ろっています。

author:koshiji5238, category:朝日城の森, 16:36
-, -, - -
朝日城の森に春が来ました
朝日城の森はすっかり雪も解け、草花が咲き始めました。
野鳥のさえずりも始まり、森が賑やかになってきました。


カタクリが咲き始めました。下草刈をしたところは、だいぶカタクリが増えてきました。ギフチョウが飛んでいるのも見ることが出来ます。

さて、これは何でしょう?

種から発芽した1年目のカタクリです。カタクリは花を咲かせるまでに7〜8年かかるといわれています。始めはつまようじみたいな葉っぱですね。


キクザキイチゲも咲きました。



クサソテツ(こごめ)はこんな感じ。一気に伸び始めました。


ほだ木からシイタケも出ています。

春ですね〜。これからは外が気持ち良い季節です。



author:koshiji5238, category:朝日城の森, 15:38
-, -, - -
朝日城の森たより
そろそろ春のプログラムの準備を始めようと、朝日城の森の様子を見てきました。
この時期としては珍しく、車で朝日城の森まで行くことができました。


雪はだいぶ減りました。
2年間残雪で開催できませんでしたが、今年はきのこのコマ打ち体験が出来そうです!


歩道には大きなスギが雪のせいで倒れていました。
今年もチェーンソーが活躍しそうです。

今日は、遊歩道の雪割りして、チェーンソーや発電機のメンテをしました。
来週は山小屋の囲いをはずし、きのこのほだ木にするコナラを伐採します。
そろそろ春本番ですね。


author:koshiji5238, category:朝日城の森, 17:28
-, -, - -
雪の朝日城の森
3月2日に予定していた「スノーシューで里山散歩」は悪天候のため中止とさせていただきました。お申し込みいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

さて後日、朝日城の森の偵察に行ってきました。

市街地よりも積雪が多いです。


山小屋付近で1.5m程度でしょうか。


山小屋もうまっています。


マルバマンサクがほころび始めていました。

雪消えには今しばらく時間がかかりそうですが、春のたよりも聞こえてきました。


author:koshiji5238, category:朝日城の森, 10:33
-, -, - -
モニ1000調査と冬の準備
******************
11月1日から第12回自然保護助成基金
の助成先募集が始まりました。
詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

第12回助成基金詳細
******************



先日、今年最後のモニタリングサイト1000の植物調査を行いました。
木も葉を落とし、すっかり初冬の装いの森でした。


木が葉を落とし、森も見通しが良くなりました。

花の咲いているものは見つからないだろうと思いながら歩いていると・・・

田んぼの畦にアキノキリンソウがたくさん咲いていました。


なんとスミレも・・・。そういえば、毎年11月の調査で1、2本スミレが咲いているのを見かけます。


オオウバユリは種になっていました。

最後に・・・

山小屋の冬囲いも終わりました。
これでいつ雪が降ってもOKです。
先日の新聞でエルニーニョ現象が終わった記事がありましたが、今シーズンはどのくらいの積雪になるのでしょう。
author:koshiji5238, category:朝日城の森, 16:03
-, -, - -
朝日城の森から
******************
11月1日から第12回自然保護助成基金
の助成先募集が始まりました。
詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

第12回助成基金詳細
******************




先日、金子理事と朝日城の森のコンパス測量をしました。


コンパスをのぞく金子理事



フクロツチガキと思われるキノコ。
ツチグリは良く見かけますが、これは初めて見ました。
真ん中の袋を押すと、胞子が煙のように出てきます。

author:koshiji5238, category:朝日城の森, 16:26
-, -, - -
朝日城の森たより
朝日城の森でもエゾアジサイが咲きました。

園芸種のアジサイと違い、飾り花が少なく清楚な感じがします。


こちらは木に絡むつる植物のイワガラミ。
葉をちぎって匂いをかぐと「きゅうり」のような香りがします。
春の新芽は山菜として食べられます。


この写真は朝日城の森ではありませんが、里山に普通に生息する「ヒミズ」です。
小型のモグラの仲間です。なかなか生きているものには出会えませんが、道路
で死骸を見つけました。写真では見たことがありましたが、本物は初めて見ました。
author:koshiji5238, category:朝日城の森, 11:34
-, -, - -